サンセバスチャン農園は、コーヒー豆通販カフェテナンゴのお勧め

グアテマラ アンティグア サンセバスチャン農園

アンティグアで最も標高の高いところに畑を持つ農園『サン・セバスチャン』。

この出張で訪問することを決めてから、何度も農園側と連絡を試みたが、結局コンタクトを取れずにアンティグアに着いてしまった。『もうアポなし訪問するしかない』ということで、ポヨカンペロ(グアテマラでは有名なフライドチキンのチェーン)の前に止まっていたタクシー運転手に「サン・セバスチャン農園に行きたい」と告げると、「ドゥエニャスのかい?」と答えてくる。なんと運転手が農園の場所を知っていた。良く聞いてみると、彼はタクシー運転手になる前にドゥエニャスでバスの運転手をしていたとのこと。すごい偶然だ。場所を知っているなら話は早い、すぐに価格交渉をして、連れて行ってもらった。

サンセバスチャン農園訪問記

アンティグアの街から20分ほど車で走ると、サン・ミゲル・ドゥエニャスという小さな村があり、そこからすぐのところに農園の入り口がある。門があり、警備の人が常駐している。日本から来たこと、自分はロースターでここの豆を販売していることなどを伝えると、快く通してくれた。中を案内してくれたのは、カルロス・ガルシアさん。ここの管理人だ。まずはコーヒーを1杯淹れてもらった。やはり農園でごちそうになるコーヒーは美味しい。飲みながら、農園について色々なことを話してくれた。



この農園はスペイン系のFalla(ファヤ)一族が経営している。農園を始めたのは、Salvador falla santos(1890−1935)その後、Salvador falla aris(1911−1955)、Artur falla cofiño (1951−1981)、Mario falla Gonzales(1978−2003) と続く。現在はArtur の息子さんが責任者として農園を管理している。

この農園はコーヒーの植えられている区画が広く、標高も下から上まで幅が広い。それは、収穫期が長いことを意味する。気温の関係で標高の下の区画から順番に実が熟していき、最後に一番上の区画の摘み取りをする。11月から始まって、終わるのは3月。その間、摘み取り労働者たちは農園に隣接する住居で暮らす。主にキチェやウエウエテナンゴから摘み取りに来ているそうだ。5カ月間に渡る摘み取りは季節労働者無しには成り立たない。

賃金は摘み取った重さで支払われる。2008年の摘み取り賃金は1キンタールあたり35Q(ケツアール)だったが、2009年は40Qに上がった。しかし、サンセバスチャン農園では、1キンタールあたり50Qを支払っている。摘み取り賃金を安くすると、労働者たちは量を増やす為、未熟の実など品質の良くないものを摘み取ってしまうからだ。賃金を上げることで労働者は安心して完熟の豆だけを摘み取ることができる。




ベネフィシオ(精製所)はHumedoとSecoの両方を持っている。
Humedoは果肉除去・発酵・洗浄、パティオでの乾燥まで。Secoは貯蔵・脱穀・選別・袋詰めをする。
アンティグアでは、夜になるとSereno(セレノ)と呼ばれる夜露が降りる。昼間に強い日差しで乾燥したペルガミーノ(パーチメント)に露が付く→また少し湿る→昼間にまた乾燥するという工程を繰り返してゆっくりと水分値を落としてゆくことで、豆の持つ成分を多く豆の中に閉じ込めることができる。これは、この地区の一つのメリットである。

多くの農園では、Humedoまでは持っているが、Secoは持っていないことが多い。Secoはよほどの資金力や土地に恵まれていないと所有できない。HumedoとSecoの両方を持つことで、栽培〜収穫〜精製〜選別〜出荷というすべての工程において責任を持って品質を管理することができる。スペシャルティコーヒーを産出するには最高の環境だ。これ以上の環境はないと言っていい。





しかも、この農園の選別の厳しさは並みではない。収穫時の選別から電子選別機、人の手によるハンドピックまで思いつく限りの選別を行う。アンティグアというポテンシャルを持った土壌で育った素晴らしいコーヒーをさらにクリーンでエレガントに仕上げる秘密を見ることができた。

今年(2009年)は昨年の長雨の影響で大幅な減産になった。しかし、この農園の管理・選別をもってすれば、今年も完璧な豆を世界に向けて送り出すだろう。

アンティグアで最も標高の高いところに畑を持つ農園『サンセバスチャン』。
カップオブエクセレンスで何度も入賞を果たすなど、産出されるコーヒーのレベルはアンティグア最高峰である。


<<出張報告トップへ戻る 次のラ・パンパ農園へ>>


サンセバスチャン農園を試す!

ショッピングガイド

営業時間

中米産スペシャルティコーヒー専門店
コーヒー豆通販 カフェテナンゴ

営業時間 9:00〜19:00

定休日

水曜日 ※祝日の場合は営業(年末年始、お盆、産地出張等で長期休業することがあります。 当サイト内カレンダーを参照ください。)

店休日に頂いたご注文やご質問へのお返事は、翌営業日のお返事となりますのでご了承くださいませ。 ご注文は24時間受け付けております。

連絡先
〒158-0081
東京都世田谷区深沢5-8-5NEビル102
株式会社カヤヌマコーヒー
スペシャルティコーヒー専門店
コーヒー豆通販のカフェテナンゴ
TEL:03-5758-5015
Mail:info※cafetenango.jp
(※を@に換えてメールしてください)
代表:栢沼 良行
ご注文について
カフェテナンゴでは、ネットでのご注文を24時間365日受け付けております。
ご注文いただいたコーヒー豆は、速やかに鮮度を保った状態で出荷いたします。
お支払いについて
以下の方法からお選びいただけます。
※詳しくはこちら>>>

<代金引換>ヤマト運輸

<銀行振込・振替>
銀行振込・振替

<コンビニ決済>
コンビニ決済

<クレジットカード>
クレジットカード

送料について

コーヒー豆1kg以上お買い上げで送料無料

会員の方は送料200円OFF ⇒送料詳細
⇒会員登録はここをクリック

配送について

朝10時までのご注文は即日発送可!
詳細につきましてはこちらのページをご覧下さい。

宅配業者…ヤマト運輸

返品について
  • お客様がご注文した商品と異なる商品が届いた場合
  • お届けした商品に欠陥があった場合

上記につきましては商品の返品と交換を迅速にお請け致します。
商品発送後のお客様のご都合による良品商品の返品・交換は一切お受けできませんのでご了承下さい。詳細はこちらのページをご覧下さい。

イベント・お得な情報をいち早くGET!
LINEの友だちを追加
友だち追加